スズメ蜂の巣発見

2017年 6月 27日

ツツジの花も終わり、花後の刈込の時期ですね。

維持管理作業の現場で、刈込を行う時は、この時期特に

作業前にはほうき等ではたいて、ハチの有無を確認します。

先日も作業しているとスズメ蜂の巣を発見したとのことで

写真に納めました。

まだ小さい巣ですが、とてもきれいな6角形が見れます。

外側から卵→幼虫→さなぎ→巣立った穴と過程が見れます。

現場のひとからスズメバチの生態、特に女王蜂と働蜂について

簡単に説明してもらいましたが、知らないことばかりで

興味がわきました。

7月頃から働き蜂が羽化するそうです。

現場でも注意していきたいです。

水澤

 

この記事は 火曜日, 2017年 6月 27日の2:24 PMに 社員ブログのカテゴリで投稿されました。 RSS 2.0フィードからレスを追うことができます。 レスは現在許可されていません。ただし、ご自分のサイトからトラックバックを呼び出すことができます。