救命講座と消火訓練

2017年 3月 08日

緑地環境協同組合に加盟している長岡市内の業者向けに
災害発生時に必要不可欠な講習会が行われました。
先日、長岡緑地協会主催で行われた防災訓練を補完する形です。
・普通救命講習(AED操作と心肺蘇生)
・消防通報訓練と消火訓練
長岡消防署の方が2名で救命講習を教えてくれました。
興味深く、考えさせられる話として昨年H28の長岡市の数値です。
救急出動              10,094件(1日約30件)
内、到着時に心肺停止の状態 634件
内、社会復帰出来た人      12件
内、到着まで心肺蘇生した人   3件
目の前に実際に倒れている人がいたときに、落ち着いて
習った救命処置ができるが、正直不安ですが、
「そのまま見過ごす事だけはしないで下さい」と救急隊の方が
訴えていました。
いざという時のために・・・。
水澤

この記事は 水曜日, 2017年 3月 08日の11:04 AMに 社員ブログのカテゴリで投稿されました。 RSS 2.0フィードからレスを追うことができます。 レスは現在許可されていません。ただし、ご自分のサイトからトラックバックを呼び出すことができます。