2017年 2月の過去記事

サクラのてんぐ巣病除去

2017年 2月 27日

先週、中之島にある万本桜のてんぐ巣病の除去作業をおこないました。

てんぐ巣病とは、カビの一種が原因で発生する伝染病です。

高い枝先につくことから、てんぐの巣といういわれがあります。

また、外国では「魔女のほうき」と言われているとか。

部分的に桜の枝からほうきのように、鳥の巣があるかのように、小枝が

密集して枝分かれします。この部分からは花が咲きません。

そのままにしておくと、そこから胞子が飛び出し、樹木全体に広がって

しまいます。

桜の名所である場所なら、なおさら、被害を最小限にとどめる為に

除去します。対策は病気の部分を除去するしかないのです。

胞子が飛び出す5月前に。

見落としもあるため、2~3年は繰り返し作業か必要です。

やはり、去年作業した部分にも、少しですが感染した場所がありました。

大木になったソメイヨシノ、枝先が手の届くところまで垂れ下がり

開花すると見事です。

写真は去年の満開の様子です。

私はこの現場に行くのは初めてでした、今年の春は是非見に行って

みようと思います。

水澤

久しぶりの青空のもと

2017年 2月 16日

今日の長岡は久しぶりの青空が1日続きました。

そんな中、ニレノキの剪定が始まりました。

気持ちよさそうです!

落葉樹は冬の間、葉を落とし休眠中の為、強めに剪定

しても大丈夫です。私も家の裏にある大きなクリの木を

なんとかしないとと思いつつ・・・。

事務所の中は、数年前にペレットストーブを設置。

昨日からは燃料として、現場から撤去してきた樹木支柱を

使っています。まっすぐで、乾燥していて、手ごろな太さで

最適です。再利用です。

2月も中旬、このまま春になるのでしょうか・・・。

水澤