2015年 2月の過去記事

植えそびれた球根で

2015年 2月 27日

去年の12月いつものようにバタバタでしたが
そのこ追加して12月中旬に大雪が降り、長岡でも
そのまま寝雪になってしまいました。
植えよう、植えようと思っていた球根が少しあったので
今年に入ってから、実験してみました。
チューリップとクロッカスの球根の様子です。
球根

 

 

 

 

 

 

 

芽が出てきた

 

 

 

 

 

 

 

クロッカス

 

 

 

 

 

 

 

そして昨日ついにクロッカスの花が咲きました!

事務所に一足早く春を運んでくれました!

今日の長岡は大荒れです、横殴りのアラレです・・・。

水澤

 

サクラのテング巣病除去作業中です

2015年 2月 20日

市内の堤防沿いにサクラの木が続いている場所で
サクラのテング巣病の除去作業を現場スタッフが行っています。
冬の初めの大雪で枝がさけたり折れたりしている木も多いようです。

テング巣病とはタフリナ菌というカビの一種が原因の病気です。

多数の小枝が鳥の巣のように不均等に発生しやがて大きな塊となり

病気の部分には花は咲かず、景観も損ねます。

また、そのままにしておくと菌が飛散しサクラの木全体を感染させ

弱らせ、やがては枯れてしまいます。サクラ並木の様な場所だと

なおさら早くに対応しないと並木全体に広がってしまいます。

落葉時期である今のうちに病巣部を除去しています。

(現在では薬剤の効き目が確立されていないようです。)

現場から写真もらいましたらまたお知らせしたいと思います。

水澤

昨日、当社の一番若手の高橋君ががんばって薪を割ってくれていました!

 

薪割