2012年 1月の過去記事

今年もやります、春のガーデニングフェア!

2012年 1月 10日

毎年春に開催している春のガーデニングフェアも今年で14回となります。
1999年4月29日に開催した第1回ビオトープ推進協議会会員の集いが始まりです(写真)。
今年も春に向けて、今のうちから話し合い、準備を進めていきたいと思っていますので
楽しみに待っていてください。

第1回開催時の様子

社長より新年のあいさつ

2012年 1月 06日

新年のあいさつ

日頃のご愛顧に厚く感謝申し上げます。

さて、本年は年度当初から国難ともいうべき山積する難題を目前に、いよいよ現代に生きる我々の智慧が試される時となりました。私たちは「造園」という建設業種の中で唯一生命体を主体とした職種にあるものとして、「自然の偉大さと命の尊さ」を至近距離で感じ取ることが出来る極めて恵まれた環境に置かれていると言って良いでしょう。その様な立ち位置から見れば、現在の世界を取り巻く窮状の打開策が見えてきます。キーワードは「真の豊かさの追求」に他なりません。そこには万物に通ずる「尊重と共生」であり、人間社会に在っては「互尊独尊」にあると考えます。

私たちが寄って立つべきふるさとを、根底から謙虚に見直す絶好のチャンスです。特に日本人の自然観、宗教観の根底には西欧諸国には無い「自然と共生する」という極めて優れた特徴があります。この感性こそが国内はもとより世界の窮状を救える手法に通ずる原点であると考えます。里山、里川、里海にどれほどの畏敬と愛情を持って接することが出来るか。そこにこそ、これからのユートピアが見えてくるのではないでしょうか。私たちはこれからも今まで以上にそのような視点で自らの感性と技能を磨くことに精進いたします。今年もよろしくご指導ご鞭撻をいただきますようお願い申し上げます。

鈴木 重壱